マンションの一括査定で天国と地獄を見た③桜散る

痛恨のミス、極まれり

スマホ死亡…。池(実際はトイレ)ポチャ。保険などアホらしい、と掛けてないから、買い替えコース。奥さんに言えないし、言っても自分の小遣いから買え!と言われるの確定だもんね。

あー、ここで放送禁止用語並べても仕方がない。ったく、なんだよぉぉぉ。この最近の運のなさは。会社の掃除当番のくじも悪いし(トイレ係)、席替えで嫌な奴と向かい側になるし。隣より向かい側のほうがウザいって感覚、分かってくれるかな?

ともかく、マンションの売出開始。はい、ぜーんぜん反響ないです。家キレイにしろって嫁さんがうるさいもんだから、最低限のスペースしか使わないことにしてます。

2週間後、不動産屋から「内覧お願いします。」って電話があったので、”お?(期待)”と思ってたんだけど、実際に来た人の様子見てると、不動産屋に無理やり連れてこられたのか、すんげー興味なさそうな雰囲気で。これって当て馬なんだな、って空気をビシバシ感じた。

なんで俺の休日つぶしてまで、買う気のないヤツ連れてくるんだよ!って、腹立ったわ。で、連れて来たどっかの不動産会社の営業、しきりに「お値段、ご予算よりちょっとお高いですが、いいでしょ~?」とか言ってるんだけど、客は見るフリしかしてないぞ。はよ帰れ!

同僚にこのこと話したら、「内覧のサクラかもよ。」だって。売れないまま媒介続けてもらうのがバツ悪いから、買う気のない人を連れてきたり、スタッフを客に仕立てて、内覧に連れてきたりするんだってさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする